2018年07月15日

SRVV製ユニバーサルマガジンポーチ


molle対応のボディアーマー用にポーチが欲しかったので、ロシアの装備品メーカー、サバイバルコープス社からポーチを取り寄せてみました。
AK用ならば付属していたポーチでもよかったのですが、少々緩かったのでがっしりホールドしてくれるものが欲しかったのです。


上側はmolle接続部の端部がスナップボタンのもので、molleシステムの使用経験者なら問題ありません。

結構タイトで固いのでホールド感もいい感じです。
試しにいくつかのマガジンで実験。

7.62mm palmマガジン。
このマガジンは通常のAKマガジンよりも少々太いのですが、問題なく使用できました。


続いてAS VAL20連タイプのスタンダードマガジン(NPOAEG製)
こちらもしっくりくる感じで使いやすいです。


最後に9A91マガジン(9×39製)。
このマガジンは少々薄く、ホールドできるマガジンポーチがなかったのですが問題なくホールド。

価格的にも15ドル前後とお値打ちなので、ゲーム用にこちらをいくつか揃えてみようと思います。





  
Posted by 栗 at 18:22Comments(0)装備

2018年04月15日

ロシア製タクティカルグローブ"MAGNUM"


フィット感のある手袋が欲しかったのでロシアの装備品メーカー、SRVV製MAGNUMグローブを入手しました。
みたところ某社製グローブに似ていますが、色々と細かいところが違います。
とりあえず自分はロシア製に拘っていたので安心と信頼のSRVVで購入。


サイズはS~2XLまであり、自分はMサイズを選択。最初は少々きつく、サイズ選びに失敗したかと
思いましたが、使っていくうちに馴染んでいきました。
サイズに関してはSRVVはサイズチャートを各ページに表示してくれているので色々と助かります。


指先のアップ。
それぞれの指で微妙に補強されている箇所が違っており、きめ細やかな配慮がされているように感じられます。
人差し指だけですがスマートフォンを操作することも可能です。
慣れればキーボードで文字を打ったりと細かい操作もできます。


ナックルプロテクターもついており、拳を強固に保護してくれます。
大きすぎず、小さすぎずちょうどいいサイズで銃の操作にも支障はありません。


各指のプロテクター部。
厚いゴムが縫い込まれていますが柔軟性があり、至近距離でBB弾が直撃しても少々衝撃を感じる程度でした。
実際に直撃するシーンが何度かありましたがおかげで怪我に至らず助かりました。

数あるグローブの中からこれを選んだのはKarden氏のブログで紹介されており、入手も比較的容易だったためです。
作りもよく、お値段もそこそこでお財布にも優しいので個人的にオススメしたいグローブです。


  
Posted by 栗 at 14:38Comments(0)装備