2013年12月31日

東ドイツAK③

東ドイツのMpi AKS74-NKが可能な限り再現できそうなので一旦記録します。




・ベース:LCT AIMS(同社G-04フロントセットを使用しています)

・ストック:Mpi AKS74ストック(ハンマーズ様に組み込み依頼)

・グリップ:ハンマーズ製東独Mpiタイプグリップ

・ハンドガード:Mpi AKS74上下ハンドガード

・フロントサイトブロック:AKS74NKタイプ(ハンマーズ様に製作して頂きました)

・フラッシュハイダー:RPKS74フラッシュハイダー

フロントサイトブロックの製作ですが、LCTのAK74のガスブロックとAKMのフロントサイトを合体させ、
製作して頂きました。
フラッシュハイダーやサイレンサーはAKMのM14逆ネジアダプターを介して装着します。
再現にあたりここが難関でしたが、ハンマーズ様のご協力で形になりました。
本当にありがとうございます!

ガスチューブはそのままだと内径の厚みのせいで干渉する為、ちょっと削ってあげる必要があります。
リューターでガリガリ削りまして…


  
ハイレタハイレタハイレタヽ(゚∀。)ノ≡ヽ(゚∀。)ノ


んでもってこれを組み込めばかなり形にはなるのですが問題が。
このリアサイトブロック、先述の通りAK74とAKMのガスブロックとフロントサイトを合体させて製作しています。
その為か、本体入らなければいけない位置にまでフロントサイトブロックが入らず、ガスチューブとまで届きません。
内部は削って頂いているのですがどうにもならず、アウターバレルを5㍉程度切断して合わせようかと画策中…。
さらにフロントサイトブロックの固定もどうしようか考え中。従来のLCTのようにイモネジ固定にするか、横ピンで固定出来るようにするか…。




完成までまだ少々時間かかりそうですが、組み上げたいものですね。












  
Posted by 栗 at 20:36Comments(0)Mpi-AKS-74NK