2015年12月31日

2015年撃ち収め



今年も1年お世話になりました。
とりあえず持ってる銃色々撃ってみましたが、代表してAK104とPP-19-01で。



あとSR-3Mを撃とうとハンドガードを外したところ、いきなりフォアグリップを固定していたピンとバネが外れました…。
いつか外そうと思っていたものですがこんな簡単に外れるとは…w



気が向いたときに細々という感じで今年は更新してきましたが、zenit社関係の記事を中心にコメントを多く頂きました。
zenitデビューする方々のほんの少しでも助けに慣れて嬉しい限りです。
ここ数年でzenit社製品のレプリカも増え、様々なところで露出も多くなってきております。
ゲームでも使用されている方も増えてきており、マグプル社製品並みにメジャーなものになるのもそう遠くないかも知れません。
来年はzenit社製品はそこそこに、気になる部隊装備、収集など今年はやらなかったことにも挑戦してみたいと思います。
更新はそれほど多くはないかと思いますが、できる限り頻度を上げていくことを目標とします。

それでは皆様、よいお年を。




  
Posted by 栗 at 22:13Comments(0)その他

2015年12月20日

PP-19-01マガジンその後



前回の記事で抉れた箇所を補修し、塗装にてごまかしたPP-19-01のマガジンですが、その後について書きたいと思います。
結論から先にいいますと…


駄目でした。


ストーン調スプレー、確かに見た目の質感いいのですが触るとボロボロと表面から粒が取れてくるんですよね。
その為一度インディのクリアパーカーでコーティングし、その後数日乾燥させてみましたがやっぱりボロボロ粒が取れます…。
参った…。


ということで更に放置し時間を置き、今度は表面を水で洗浄してみました。
とにかくザラザラ感があまり宜しくない上、粒が取れるのも楽しくないのでいっそ取れるものは取っちゃおういう訳です。

で、結果はなんとか気にならないレベルまでになりました。
しかし、まだまだザラザラ感が凄まじく、元のマガジンと比べるとあんまり触りたくない感じではあります。
マガジンやハンドガードは頻繁に接触する箇所ですから、このような個所に使用するのはあまり好ましくないかもしれません。
粒さえ剥離しなければ最高なのですが、さすがに難しそうです、ううむ。
ひとまずこの問題は棚上げに_(:ф」∠)_。  
Posted by 栗 at 16:32Comments(0)PP-19-01