2018年01月08日

ロシア製Kobraレッドドットサイト


今回はロシア製Kobraレッドドットサイトのご紹介です。
オークションにて出品されているのを見かけたので入手してみました。
アクシオン社で製造されたkobraサイトには複数のモデルがあり、サイドマウントと一体型のもの、
20mmレイル対応のもの等あり、これは20mmレイルに対応したEKP-8-18というモデルです。


右側面に電源オンオフ、調整ダイヤル、レティクル切り替え、輝度調整ボタンが集中しており、
非常にメカメカしい外観です。
反面、左側面は何もなくノッペリしています。


後部にある歯車状のパーツが調整ダイヤルです。
タクティカルグローブを装着した状態でも操作はしやすく、クリック感があります。
上部のダイヤルで上下、右側面のダイヤルで左右の調整を行います。


バッテリーボックス部。駆動にはBR2325を使用します。
電気量販店でも取り扱ってそうなものですが、近場になかったため、通販で取り寄せました。





この光学機器の特徴の一つであるレティクルの変更。
側面のボタンを押すと即座に切り替わります。



20mmレイルに対応したマウント。
ピカティニーレイルであればなんでも搭載できます……が、この光学機器かなり大きいです。
どのくらい大きいかというと……


Eotech社512ホロサイトよりも長いです。
Eotech-512:138mm
Kobraドットサイト:150mm
このため、AKのトップカバーレイル等に搭載してもレイルの大部分を占めてしまいます。
機種によってはレンジブースターの搭載にも苦労します。
正直見た目のカッコよさとロシア製という以外にはあまり魅力的ではないと思います。
自分は見た目のカッコよさが好きなので入手しました。それだけでコイツの価値は十分です。




同じカテゴリー(光学機器)の記事画像
1P87コリメーターサイト レビュー
SIG SAUER社 ROMEO5ドットサイト
HARTMAN MH-1ドットサイト
ベラルーシ製光学機器Ⅱ
NPZ PK1調整
ベラルーシ製光学サイト
同じカテゴリー(光学機器)の記事
 1P87コリメーターサイト レビュー (2018-09-17 17:28)
 SIG SAUER社 ROMEO5ドットサイト (2018-05-06 18:20)
 HARTMAN MH-1ドットサイト (2017-12-24 19:45)
 ベラルーシ製光学機器Ⅱ (2014-05-04 17:52)
 NPZ PK1調整 (2014-03-01 11:15)
 ベラルーシ製光学サイト (2012-08-14 13:56)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。